PC不調

Windows7 を入れているPCが不調になった。電源ON後、BIOS画面の途中(HDDを識別しているあたり)で、動かなくなったり、稼働中に動かなくなったり突然再起動がかかったり。

その内に、どこかのファイルが壊れたか、Windows Aero が効かなくなった。半透明のはずのタスクバーが不透明のグレーになっている。

起動ディスクを使って修復を試みたが、治らない。

やむを得ず、数日前のバックアップを書き戻してやると、治った模様。

と思ったら、しばらくして、再度同じような展開(不安定→Aero停止)で障害が発生した。

電源が怪しいかも、と思って、Amazon でATX電源(サイズ ショートタイプATX電源 剛力短2プラグイン 500W 80PLUSブロンズ SPGT2-500P)を購入(6,421円)、入替。バックアップを書き戻して様子を見る。

しかし改善しない。障害発生のパターンは同様。

外したかな? と思ったが、交換した電源はずいぶんと古いものだったので、交換時期に達していたとして、必要な出費と自らに言い聞かせる。

次に怪しいのはHDD周り。でも、HDD、マザーボード、ケーブルの3パターンは考えられる。

ここは思い切って、総替えで行くことにした。ツクモでまとめ買い(計56,521円)

CPU Intel Core i7 2600 Box (LGA1155) 23,940円
マザーボード GIGABYTE GA-Z68XP-UD3 2,980円
メモリ Patriot DDR3-1333 4GB×2枚 PSD38G1333K 3,680円
ビデオカード GIGABYTE GV-R645OC-1GI (Radeon HD6450) 4,681円
HDD HITACHI Deskstar 2TB 0S03224 6,780円
DVD multi LG GH24NS70SL 2,480円
HDDケース MARSHAL MAL-1335B/S 1,980円
合計 56,521円

ビデオカードとか直接関係ないけど、今まで使っていたのが古い(nVidia 7600GS)ので、この機会に入れ替えることにした。DVD multi-drive は、今までのがIDEで、今度のマザーボードにIDEはついてないので必然的に入替えることに。メモリはDDR2の頃と比べても劇的に安くなっているなあ。

最初にHDD以外の全てを入れ替えても、症状変わらず。じゃあ、HDDが原因か、ということでHDDを入れ替えて、バックアップを新しいHDDに書き戻すと、2、3日大丈夫だと思ったら、やっぱりその後ダメに。

結局、まるごと新しいシステムに、Windows7を再インストールすることで落ち着いた。バックアップイメージが既に壊れたシステムのバックアップとなっていたようだ。

調子の悪かったHDDは S.M.A.R.T ツールで確認すると幾つかのパラメータが警告状態となっていた。昨年9月の購入だから使用期間は丸1年立つか立たないかくらい。ネットで調べると Wentern Digital の WD20EARS-R は Advanced Format 絡みの性能低下の話を抜きにしてもずいぶんと評判が悪いみたいだ。

当分、Western Digital は購入禁止だな。でも、日立はWDになっちゃうのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です