起動ドライブ (NetBSD) の引っ越し その1

NetBSD の HDD がエラーを出すようになった。

/netbsd: wd0i: error reading fsbn 745561088 of 745561088-745561103 (wd0 bn 1102082687; cn 1093335 tn 15 sn 62), retrying
/netbsd: wd0: (aborted command)
/netbsd: ahcisata0 port 0: device present, speed: 3.0Gb/s
/netbsd: wd0i: error reading fsbn 745561088 of 745561088-745561103 (wd0 bn 1102082687; cn 1093335 tn 15 sn 62), retrying
/netbsd: wd0: (aborted command)
/netbsd: ahcisata0 port 0: device present, speed: 3.0Gb/s
/netbsd: wd0: soft error (corrected)

atactl wd0 smart status でステータスを見るとこんな感じ。数字を見ても危ないのかどうかよくわからないのだけれど、wd1 の方はエラー吐かないので、良くはなさそう。

SMART supported, SMART enabled
id value thresh crit collect reliability description                    raw
  1 200   51     yes online  positive    Raw read error rate            0
  3 195   21     yes online  positive    Spin-up time                   1208
  4 100    0     no  online  positive    Start/stop count               101
  5 200  140     yes online  positive    Reallocated sector count       0
  7 200    0     no  online  positive    Seek error rate                0
  9  93    0     no  online  positive    Power-on hours count           5479
 10 100   51     no  online  positive    Spin retry count               0
 11 100    0     no  online  positive    Calibration retry count        0
 12 100    0     no  online  positive    Device power cycle count       33
192 200    0     no  online  positive    Power-off retract count        67
193  24    0     no  online  positive    Load cycle count               528673
194 119    0     no  online  positive    Temperature                    28
196 200    0     no  online  positive    Reallocated event count        0
197 200    0     no  online  positive    Current pending sector         1
198 100    0     no  offline positive    Offline uncorrectable          0
199 200    0     no  online  positive    Ultra DMA CRC error count      344
200 100   51     no  offline positive    Write error rate               0

ということで、交換用の HDD を購入した。

製品は Western Digital の赤、WD20EFRX (3.5-inch 2TB SATA 6Gb/s 64MB Cache) 。ちなみに wd0 は 2010年に購入 したもので Western Digital WD6400BEVT (2.5-inch 640GB SATA 3Gb/s 8MB Cache 5400RPM)。

もともとサーバに 2.5-inch 入れてたのは省電力を意図していたんだけれど、WD Red の 3.5-inch もなかなかの省電力ということで今回は 3.5-inch にした。

消費電力を比較すると次の通り(WD のスペックシートより)。左から、WD6400BEVT が交換予定の 2.5-inch、WD10EADS が 3.5-inch のデータ用ドライブ (1TB)、WD20WFRX が新しく買った 3.5-inch ドライブだ。

WD6400BEVT WD10EADS WD20WFRX
Read/Write (W) 1.6 5.4 4.1
Idle (W) 0.65 2.8 3.0
Standby/Sleep (W) 0.20 0.4 0.4

2.5-inch には及ばないものの、WD20WFRX は読み書き時 4.1W、アイドル時で 3.0W と、ずいぶん優秀だ。しかし、こうして並べてみると WD10EADS もなかなかいい線いってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です